映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「M:I」ベンジー役のS・ペッグからコメント到着「イモ野郎から有能な諜報員に」

288

ミッション:インポッシブル/フォールアウト」より、イーサンの相棒ベンジーを演じたサイモン・ペッグのコメントが到着。あわせて特別映像がYouTubeにて公開された。

本作はトム・クルーズが主演を務める「ミッション:インポッシブル」シリーズの第6弾。ベンジーは2006年公開の第3弾「M:i:III」で初登場したIMFの技術担当だ。シリーズを振り返るペッグは「1つのキャラクターをこれほど長く演じて、見た目にも比喩的にもラボにいるイモ野郎だった状態から、より有能で、驚くべき技術を備えた諜報員らしく進化していくベンジーを目にするのは素晴らしいね」と自虐を交えてコメント。また自身のキャラクターについて「ベンジーは観客の視点そのものなんだ。観客が考えていることをまさに代弁している。要するに『まさかそこから飛び出したりはしないよね? あらら、本当に飛び出したよ……』みたいなね」と語っている。映像にはベンジーが登場する本編映像や、ペッグやクルーズのインタビューが収録された。

前作に引き続きクリストファー・マッカリーが監督を務めた「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」は現在、全国で公開中。

(c)2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

映画ナタリーをフォロー