映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「blank13」ソフト発売、齊藤工のコメントも到着「更なる広域な旅が出来る」

688

「blank13」Blu-ray展開図

「blank13」Blu-ray展開図

俳優の斎藤工齊藤工名義で監督を務めた「blank13」のBlu-ray / DVDが10月31日に発売決定。あわせて齊藤のコメントが到着した。

本作は、借金を残したまま13年前に失踪した父が余命3カ月で見つかったことをきっかけに始まる家族の物語。主人公のコウジに高橋一生、失踪した父にリリー・フランキーが扮し、松岡茉優神野三鈴伊藤沙莉村上淳佐藤二朗らがキャストに名を連ねた。

Blu-ray / DVDには、未公開シーンやメイキングなど、3時間を超える特典映像を収録。スタッフとキャストによるコメンタリーも収められた。また封入特典として、ブックレットと、本作のオフィシャルカメラマンである写真家レスリー・キーが撮影した生写真5枚組が用意されている。

劇場で観てもらうための作品にしたいという思いから、当初はソフト化するつもりではなかったと明かす齊藤。しかし、さまざまな事情で劇場に行けなかった人から、ソフト化を願う多くの声が届いたという。齊藤は「パッケージにする事で更なる広域な旅が出来る事も事実です。“映画を劇場で受け取れる状況でない”、そんな方々にも観て頂ける事を心から願い『blank13』をディスク化させて頂きます」とコメントしている。

齊藤工 コメント

“「blank13」はパッケージ化しません”と
事あるごとに私は発言して来ました
本当にそのつもりでした
企画、準備、撮影、仕上げを通して一貫していた想いは
“劇場で観て頂く為”の作品
劇場映画にする事でした
近年の上映から高速でパッケージ化の産業的な流れにも疑問を思っていて
それでは劇場での消費期限が短くなってしまうのでは無いかと

そんな私の我儘を受けた「blank13」は
全国の殆どの都道府県で上映をして頂き
海を越えた台湾でも公開して頂きました(しかもホウ・シャオシェンの劇場)
今尚国内外の映画祭や飛行機での上映も実施され
夢の様な旅を皆様のお陰で続けさせて頂いています
しかしその中で
物理的にも体力的にも地理的にも劇場に行けなかった方々や
その近しい方々から
「どうにかDVDにして貰えませんか?」と多くのご意見を頂いて来ました

私のライフワークの移動映画館もそうですが
パッケージにする事で更なる広域な旅が出来る事も事実です
“映画を劇場で受け取れる状況でない”
そんな方々にも観て頂ける事を心から願い
「blank13」をディスク化させて頂きます

(c)2017「blank13」製作委員会

映画ナタリーをフォロー