映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

葵わかなが「ほん怖」に出演「涼しくなってもらえたらいいな」

109

「ほんとにあった怖い話 ―夏の特別編2018―」 (c)フジテレビ

「ほんとにあった怖い話 ―夏の特別編2018―」 (c)フジテレビ

葵わかなが「ほんとにあった怖い話 ―夏の特別編2018―」の1編「姿見」で主演を務めることがわかった。

稲垣吾郎がナビゲーターを務める「ほんとにあった怖い話」シリーズは、オムニバス形式の実録心霊ドラマ。同シリーズ初出演にして主演を務める葵は、ファミレスのアルバイト店員・萌絵に扮する。穂科エミが脚本を手がけ、星野和成が演出を担当した。葵のほか今田美桜桜田通、宮澤竹美、桜井ユキがキャストに名を連ねている。

「“えっ! こわい!”と思いました。怖いのがすごく苦手なので、どうなるんだろう?とちょっとドキドキしました」と出演が決まったときのことを振り返る葵。また、同僚からプレゼントされた姿見を部屋に置いていた萌絵が、ある異変に遭遇するという物語について「“姿見”は、家にある身近なものですし、女性はよく見るものですよね。鏡ってもともと怖いイメージもあって、不思議な部分もあるお話なんですが怖かったです」と語り、「今回私は怖がらせる側なので、『ほん怖』を見たみなさんに怖がってもらえたらいいなと思います。夏まっただ中の放送ですし、涼しくなってもらえたらいいな」と視聴者へメッセージを贈った。

「ほんとにあった怖い話 ―夏の特別編2018―」は8月18日の21時から23時10分に、フジテレビ系で放送。

ほんとにあった怖い話 ―夏の特別編2018―

フジテレビ系 2018年8月18日(土)21:00~23:10

映画ナタリーをフォロー