映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「七つの大罪」梶裕貴とホーク役・久野美咲、好きな食べ物は「豚しゃぶ」「豚汁!」

175

「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」完成披露上映会の様子。左から与田祐希、山下美月、梅澤美波、梶裕貴、久野美咲、有野晋哉、濱口優。

「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」完成披露上映会の様子。左から与田祐希、山下美月、梅澤美波、梶裕貴、久野美咲、有野晋哉、濱口優。

劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」の完成披露上映会が本日8月6日に東京・新宿バルト9で開催され、メリオダス役の梶裕貴、ホーク役の久野美咲、ゲスト声優で応援隊長のよゐこ有野晋哉濱口優が登壇した。

鈴木央のマンガをもとにしたアニメ「七つの大罪」は、7人の大罪人から組織された伝説の騎士団“七つの大罪”の戦いを描くアクションファンタジー。劇場版では、雲の上に存在する天空の世界“天空宮”で、残虐非道な魔神族の集団“黒の六騎士”と七つの大罪が激突する。

「何年も携わっている作品が、こうして大きなスクリーンで観ていただけることをうれしく思います」と笑顔を見せた梶は、「鈴木先生が描き下ろしたストーリーということで、原作ファンも新規の方も楽しんでいただける内容になっているのでは」とコメント。2日間かけて行われたというアフレコを回想した久野は「合宿のように行ったのですが、とても楽しくて。その楽しさがお客さんにも伝わるといいなと」と述べた。

ここで本日8月6日に誕生日を迎えたホークを祝うべく、特別ゲストとして映画の主題歌「空扉(そらとびら)」を担当する乃木坂46より、梅澤美波、山下美月、与田祐希がステージに登場。「空扉」でセンターポジションを務める梅澤は「映画の舞台が空の上ということで、その世界観に合うような楽曲。歌詞も映画とマッチしているところがあったり、さわやかで夏にぴったりな曲だと思うので、劇場に来た皆さんにはエンディングの最後まで聴いていただけたら」とアピールした。

さらに舞台上に登場したホークの人形を、よゐこがコントローラーを使って操縦する場面も。俊敏に動き回るホークに、舞台上のメンバーは「うわー!」「危ない危ない!」と悲鳴を上げる。無事、動かし終えた有野と濱口は「本番が一番うまくいきましたね(笑)」「成功してよかった。スタッフさんからは120%ステージから落ちるって言われた」とホッとした表情を見せた。

食いしん坊のホークにちなみ、一番好きな食べ物を質問されると、梶は「豚しゃぶですね」と即答。キャストたちでよく豚しゃぶを食べに行ったことを明かした梶は「ホークがいる前であれですが、せっかくホークの誕生日なので、僕は今日も豚しゃぶを食べたいなと思います!」と宣言し、笑いを誘った。一方、久野は「(ホーク役を演じ始めた)当時は共食いになっちゃうと思って食べられなかったんですけど、今では楽しくみんなで豚しゃぶ食べてます(笑)。豚汁が好きです!」と告白。そんな久野に有野が「それ、ホーク風に言えるんですか?」とツッコむと、久野は「俺は豚汁が好きだぜ!」とホークの声で披露する。続けて、とんかつ好きだと明かした有野が「お前の肉うまいで、ホーク」と言うと、久野は「サンキューな!」と畳みかけ、会場の爆笑をさらった。

阿部記之が総監督、西片康人が監督を務めた「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」は、8月18日より全国ロードショー。

(c)鈴木央・講談社/「劇場版 七つの大罪」製作委員会 (c)鈴木央/講談社

映画ナタリーをフォロー