映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

劇場版「夏目友人帳」ゲスト声優に高良健吾ら、予告編やあらすじも公開

225

劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~」のゲスト声優が発表され、主題歌がUruの「remember」に決定。さらにキービジュアル第2弾や本予告などが到着した。

解禁となったゲスト声優は3人。主人公の夏目貴志と出会い交流する心優しい青年・津村椋雄役を高良健吾、椋雄の母・津村容莉枝役を島本須美、夏目の小学校時代の同級生・結城大輔役を村瀬歩が務める。YouTubeでは高良のコメント映像を公開中。また夏目役の神谷浩史、ニャンコ先生 / 斑役の井上和彦からのコメント映像もアップされている。

緑川ゆき原作のアニメ「夏目友人帳」初の劇場版となる本作。小さい頃から妖(あやかし)が見える主人公・夏目が、偶然昔の同級生・結城と再会したことで、妖にまつわる苦い記憶を思い出すところから物語が展開していく。祖母・レイコのことを知る容莉枝や彼女の息子・椋雄と夏目の交流、“妖の種”から生えた木の実を食べてしまったニャンコ先生が3つに分裂してしまうといったストーリーも描かれる。

「劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~」は、9月29日より全国ロードショー。なお第2弾特典の“友人帳 和紙付箋”が付属する前売り券が、明日7月13日より全国の上映劇場で販売されることも決定した。

高良健吾 コメント

好きな作品でしたので、劇場版に出演する機会をいただき、とても嬉しく思っています。声優の経験はあまりないのですが、不思議な魅力を持った青年・椋雄を僕なりに精一杯演じました。心温まる素敵な作品です。是非お楽しみいただけると幸いです。

島本須美 コメント

初めての劇場作品、おめでとうございます。さり気ない日常の中での幸福と不思議。子を思う母の心をお伝えできていればいいのですが……それから、ちょっとだけチャレンジしているシーンがあるんですよ。お楽しみください。

村瀬歩 コメント

幼いときに生じてしまった小さな綻び、「見える」という嘘がその後気まずく妙にリアルに描かれていて刺さりました。その昇華も含め、爽やかに描かれています。是非ご期待ください!

Uru コメント

原作と劇場版のお話を全て読ませて頂き、人間と妖の話なのだけれど、私達が生きていく上で経験する、出会いと別れが根本にあり、孤独や寂しさ、人の優しさや愛情など、全てが詰め込まれた本当に感動の名作だなと感じました。お子さんだけでなく大人の方にも是非観て頂きたい作品です。そして、それ故、主題歌もそれに添うものでありたいと思いました。必ず誰もが一度は経験する出会いや別れ、その時の心の動きや背景を曲を聴いた方がご自分の経験と重ね合わせた時に、何か温かい気持ちになれるような、そんな意味も込めて制作しました。劇場で感じて頂ければ嬉しいです。

(c)緑川ゆき・白泉社/夏目友人帳プロジェクト

映画ナタリーをフォロー