「ボーダーライン」続編が公開、J・ブローリンとB・デル・トロのコンビ再び

101

ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督作「ボーダーライン」の続編「Sicario: Day of the Soldado」が、「ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ」の邦題で公開される。

「ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ」

「ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ」

大きなサイズで見る

アメリカとメキシコの国境地帯を舞台に、麻薬戦争の実態を描いた「ボーダーライン」。続編では、前作にも登場したCIA特別捜査官マット・グレイヴァーと一匹狼の暗殺者アレハンドロがアメリカ政府の命を受け、麻薬王の娘イサベルを誘拐してカルテル同士の内戦を誘発しようと企てる。マット役のジョシュ・ブローリン、アレハンドロ役のベニチオ・デル・トロのほか、イサベル役で「トランスフォーマー/最後の騎士王」のイザベラ・モナーが出演。ジェフリー・ドノヴァンキャサリン・キーナーもキャストに名を連ねている。

シナリオを執筆したのは、前作でも脚本を手がけ、監督作「ウインド・リバー」の日本公開を7月27日に控えるテイラー・シェリダン。ヴィルヌーヴに代わって、「暗黒街」のステファノ・ソッリマがメガホンを取った。

「ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ」は11月より全国でロードショー。

(c)2018 SOLDADO MOVIE, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

関連記事

ベニチオ・デル・トロのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ / ボーダーライン(2015年) / ベニチオ・デル・トロ / ジョシュ・ブローリン / ステファノ・ソッリマ / テイラー・シェリダン / イザベラ・モナー / ジェフリー・ドノヴァン / キャサリン・キーナー の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。