映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

だいすけお兄さんが「おかあさんといっしょ」に帰ってくる!映画版声優に

129

左から関根麻里、横山だいすけ。

左から関根麻里、横山だいすけ。

映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険」に横山だいすけ関根麻里が出演していることが明らかに。あわせて予告編がYouTubeにて公開された。

「映画館で遊ぼう!」をコンセプトにNHK Eテレで放送中の「おかあさんといっしょ」を映画化した本作。歌や体操、踊り、ゲーム、アニメーションといった要素を詰め込まれた体験型ファミリー映画で、テレビでも活躍している花田ゆういちろう(ゆういちろうお兄さん)、小野あつこ(あつこお姉さん)、小林よしひさ(よしお兄さん)、上原りさ(りさお姉さん)がスタジオを飛び出し、さまざまな場所へ冒険に出かけていく。

11代目うたのおにいさんとして活躍した横山、そして関根は、アニメ版「ガラピコぷ~」の新キャラ声優として本作に参加。チョロミー、ムームー、ガラピコが遊びに出かけるツムリ星に住むツムリ族のお姫様・イオ役を関根、ある事件をきっかけにツムリ星を危機にさらすロボット・ゴムリ役を横山が務めた。

2歳の娘とともに同番組を鑑賞しているという関根は「まだ娘には出演することは伝えていないので、私の声に気がついた時に娘がどういう反応をしてくれるのか今から楽しみです」とコメント。横山は「こうして卒業してからも、初の映画化という歴史の1ページが新しく開く瞬間に立ち会えることが本当に嬉しいです」と感慨を明かしている。

「映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険」は、9月7日より東京のシネ・リーブル池袋、全国のイオンシネマほかでロードショー。

横山だいすけ コメント

今まで、うたのお兄さんとして様々な番組の節目に立ち会ってきました。こうして卒業してからも、初の映画化という歴史の1ページが新しく開く瞬間に立ち会えることが本当に嬉しいです。映画化と聞いて、自分にとっての故郷でもある「おかあさんといっしょ」に、また新しい楽しみ方が生まれたんだ!と喜んでしまいました。
僕が演したのはツムリ星にいるロボットのゴムリです。クライマックスのゴムリのシーンは、映画館で観るからこその迫力とわくわくがあると思います。この映画でしか観られないアニメ「ガラピコぷ~」の世界観を感じにぜひ映画館に遊びに来てほしいです。
映画館という初めての場所にドキドキしちゃう子もいるかも知れませんが、安心して歌ったり踊ったりできる「おかあさんといっしょ」ならではの映画館での楽しみ方を、みんなで一緒に体験してほしいです。

関根麻里 コメント

娘と観ている大好きな番組の映画化に参加することができて、とても光栄で、嬉しく思います。
いい作品にしたいという気持ちが強いからこそのプレッシャーはありましたが、いつもの娘への絵本の読み聞かせが、経験として役立ちました。
私が演じたイオは、心優しいお姫さまの女の子です。イオがガラピコたちに出会い、心強い仲間たちのおかげで勇気を持つようになります。演じる中で、本当の気持ちを言葉にして、まっすぐ相手にぶつけること、心から謝ったり感謝したりすれば、お互いに理解し合えるということは、大人も子どもも同じだなと感じました。
まだ娘には出演することは伝えていないので、私の声に気がついた時に娘がどういう反応をしてくれるのか今から楽しみです。

(c)2018「映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険」製作委員会

映画ナタリーをフォロー