映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

羽佐間道夫特集でソフト未収録の吹替版「ミッドナイト・ラン」「ランボー」など放送

112

CS映画専門チャンネル・ムービープラスでは、7月より「6ヶ月連続!吹替王国スペシャル2018」と題した企画を実施。第1弾となる7月は、羽佐間道夫にスポットを当てた特集が放送される。

この特集ではシルヴェスター・スタローンなどの吹替声優として知られる羽佐間が参加した3作品をピックアップ。ロバート・デ・ニーロ池田勝チャールズ・グローディンに羽佐間が声を当てた「ミッドナイト・ラン」が明日7月8日に放送される。なお今回オンエアされるバージョンは、テレビ放映時にカットされた部分の吹替音声を羽佐間、池田らが追録したDVD未収録版。さらにこの特集では、吹替版「ランボー」「名探偵登場」のソフト未収録バージョンも放送する。

羽佐間は、「ミッドナイト・ラン」について「冒険とユーモア、 緊張と緩和がうまく組み合わさった映画だと思います。 ただ、 この作品は我々声優のおかげでさらに面白くなっていると思いますよ(笑)」とコメント。また「当時楽しんでいただいた方たちには懐かしんでいただくと同時に、 こういうものがあったんだということを、 ぜひ次の世代にも伝えていってほしいなと思います」と語っている。同作の放送後には羽佐間のインタビュー映像もオンエアされるので、本編とあわせて楽しもう。

6ヶ月連続!吹替王国スペシャル2018「特集:羽佐間道夫」

ムービープラス

「ミッドナイト・ラン【地上波吹替追録版】」

2018年7月8日(日)21:00~23:30ほか

「ランボー【羽佐間道夫 地上波吹替版】」

2018年7月22日(日)21:00~22:45ほか

「名探偵登場【地上波吹替版】」

2018年7月29日(日)21:00~23:00ほか

羽佐間道夫 コメント

僕は、チャールズ・グローディンが大好きなんだよ。なぜかというと、目がたまらないの。なにもしゃべってないんだけど、娘に会うシーンとか、最後に空港でお金を渡すところとか、なにも言わないんだけど目で全部芝居しちゃう。すごい役者だなと思って。すごい役者に巡りあったなって。
地上波放送でカットされていたシーンでは、ジャックとデュークが飛行機の中で食べたいものを話し合うシーンなんかは好きですね。冒険とユーモア、緊張と緩和がうまく組み合わさった映画だと思います。ただ、この作品は我々声優のおかげでさらに面白くなっていると思いますよ(笑)。地上波吹替版の放送が26年前というと、いま40~50歳の方が青春時代にご覧になったということですよね。当時楽しんでいただいた方たちには懐かしんでいただくと同時に、こういうものがあったんだということを、ぜひ次の世代にも伝えていってほしいなと思います。

映画ナタリーをフォロー