映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

アニメ「宇宙の法」に梅原裕一郎、大原さやか、村瀬歩、立花慎之介、浪川大輔ら

518

「宇宙の法―黎明編―」に出演する声優陣。上段左から梅原裕一郎、大原さやか、村瀬歩、立花慎之介、安元洋貴、伊藤美紀、浪川大輔。

「宇宙の法―黎明編―」に出演する声優陣。上段左から梅原裕一郎、大原さやか、村瀬歩、立花慎之介、安元洋貴、伊藤美紀、浪川大輔。

大川隆法が製作総指揮を務める劇場アニメーション「宇宙の法―黎明編―」の新キャストが発表。梅原裕一郎大原さやか村瀬歩立花慎之介安元洋貴伊藤美紀浪川大輔が出演する。

前作「UFO学園の秘密」で悪質レプタリアンを撃退した“チーム・フューチャー”の5人組が大学生となって登場する本作。その一員であるタイラが、裏宇宙の使者であり3年前に起きたある事件の黒幕ダハールに捕まってしまうことから物語は展開していく。前作と同じく主人公レイ役に逢坂良太、レイの恋人アンナ役に瀬戸麻沙美、タイラ役に柿原徹也、ハル役に金元寿子、エイスケ役に羽多野渉が起用された。また千眼美子が本作より登場する新キャラクター・ザムザに声を当てる。

このたび梅原が3億3千万年前の地球に降臨した地球神アルファに、大原がアルファの妻ガイアに、村瀬がアルファへの強い怒りと恨みを持ち地球侵略を狙うダハールを演じることが明らかに。またザムザの宇宙船に突如現れた謎の少年・エロス役を立花、ザムザの従順な部下でマゼラン星雲ゼータ星出身のレプタリアン・ゲオパルド役を安元が担当。そして前作から引き続き、伊藤がインカール、浪川が夜明教授として出演を果たしている。

前作の監督・今掛勇も続投した「宇宙の法―黎明編―」は、2018年秋に公開。

(c)2018 IRH Press

映画ナタリーをフォロー