映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「西郷どん」に水川あさみ、柏木由紀、迫田孝也、田上晃吉ら出演

178

「西郷どん」取材会の様子。

「西郷どん」取材会の様子。

現在放送中のNHK大河ドラマ「西郷どん」に水川あさみ迫田孝也柏木由紀田上晃吉らが出演することが明らかになった。

これは本日6月13日に東京・NHK放送センターで行われた取材会で発表されたもの。水川は小栗旬扮する坂本龍馬の妻・お龍、迫田は鈴木亮平扮する西郷吉之助(隆盛)と志を同じくする佐賀藩士・江藤新平、柏木は西郷吉二郎の妻・西郷園、田上は薩摩藩士の中原尚雄を演じる。

取材会には4人のほか鈴木、小栗、黒木華も出席。本日は撮影も兼ねていたため、全員が劇中の衣装に身を包んで登場した。2011年に放送された「江 ~姫たちの戦国~」以来の大河ドラマ出演となる水川は「スタジオの匂いとか、知ってるスタッフさんの顔ぶれに、とてもうれしい気持ちで撮影しています」と笑顔で述懐。自身が演じるお龍について「2、3歩下がって旦那様を待つというよりは、常に隣にいて自分が思っていることも言う人」と説明し、「彼を一生愛し尽くすという確固たるものがありつつ、普通の夫婦とは違うところが面白いです」と見どころをアピールした。

柏木は今回が大河ドラマ初出演となる。「とても緊張しています」と心境を述べたあと、「私の出身である鹿児島と大変ゆかりのある西郷さんの物語に出させていただけるということで、光栄に思っております」と喜びを語った。妻として吉二郎をどのように支えていくかを問われると「吉之助さんが薩摩にいない間、吉二郎さんは西郷家を温かく見守っている。その姿に影響を受けて園はいろいろなことを考えていると思います。西郷家の一員として、明るく支えていける存在になれたらいいなと思います」と意気込みを伝える。

迫田は「出演のニュースが発表になって鹿児島県の皆様からいったいどんなツッコミが来るのか……」と笑いながら不安を漏らし、「それも全部引き受けて、1人の志士として駆け抜けていきたい!」とコメント。また田上が話し始めると、彼が涙を浮かべていることに気付いた共演陣は表情を緩ませる。田上は「大河ドラマっていうのは僕の中で甲子園のようなものなのです……その中で中原尚雄っていう薩摩の先輩を……」と言葉を詰まらせつつ、過剰に感情が込められた語調で会場に笑いを巻き起こす。そして「これから私も盛り上げていきたいと思っています。よろしくお願いいたします!」と熱く話した。

“革命編”に入ってからの撮影では、スタジオに色気が充満していると口にした鈴木。隣に座る小栗を見ながら「龍馬の格好してるからわかると思うんですけど、海上がりのサーファーみたいな」と楽しそうに述べる。小栗はそんな鈴木との撮影を通し、日々幸せを感じていることを明かした。吉之助の妻となる岩山糸に扮する黒木は「初恋の人と結ばれる以上の幸せはないと思っております。(二階堂ふみ演じる)愛加那さんとは違った形で西郷さんを支えていけたら」としみじみ語った。

なお中岡慎太郎役で山口翔悟、伊藤俊輔(博文)役で浜野謙太、大村益次郎役で林家正蔵、山岡鉄舟役で藤本隆宏、松平容保役で柏原収史、西郷小兵衛役で上川周作、川路利良役で泉澤祐希が出演することもわかった。

「西郷どん」はNHK総合にて毎週日曜20時より放送されている。

映画ナタリーをフォロー