お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

林家正蔵、大河ドラマ初挑戦「西郷どん」で大村益次郎役

26

「西郷どん」メインビジュアル (c)NHK

「西郷どん」メインビジュアル (c)NHK

林家正蔵が、現在放送中のNHK大河ドラマ「西郷どん」に出演することが発表された。

正蔵が大河ドラマに出演するのは今回が初めて。シーボルトの弟子・梅田幽斎に医学や蘭学を学び、大坂では緒方洪庵に師事した長州藩の藩医・大村益次郎を演じる。

兵学者となる大村は長州征伐や戊辰戦争で長州藩兵を指揮し勝利の立役者に。江戸城明け渡しのあと、上野寛永寺でのろしを上げた彰義隊を見事な軍略によってわずか1日で攻略するなどの功績で、大久保一蔵(利通)、桂小五郎(木戸孝允)と並び新政府の幹部となるが、軍制度を巡り大久保と対立する。

なお正蔵は、本日6月13日に東京・NHK放送センターで実施された取材会を欠席。この取材会には主演の鈴木亮平と、新たにキャストに加わった水川あさみ、迫田孝也、柏木由紀、田上晃吉らが出席した。

お笑いナタリーをフォロー