映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

AKB48チーム8山田菜々美が映画初主演、山田雅史によるホラー「黒看」今夏公開

741

「黒看」

「黒看」

AKB48チーム8の山田菜々美が、「黒看(クロカン)」にて映画初主演を務めることがわかった。

これは、本日4月29日に開催されたAKB48チーム8全国ツアーの愛知・日本ガイシホール公演にて発表されたもの。「黒看」は、「コープスパーティー」シリーズを手がけ、「東映 presents HKT48×48人の映画監督たち」にも参加した山田雅史が監督を務めるホラー映画だ。黒木あるじによる黒看「怪談実話傑作選 弔」内の同名エピソードを映像化している。

山田菜々美が主人公の看護師・麻間利江を演じ、うらみなどを除霊のごとく看護する黒い看護師“黒看”役で「ウルトラマンX」の百川晴香(全力少女R)が出演。そのほか演劇ユニット・大人のカフェの伊達さんや、佐伯香織(恥じらいレスキューJPN)らが参加し、新田恵海が主題歌「マスカレイド」を担当した。

この発表にあたり、山田菜々美は「演技は初めてに近いのですが、いろいろと勉強になりましたし、今後も演技をしてみたいと思えました!」とコメントを寄せた。

「黒看」は2018年夏に東京・ユーロスペースほかで順次公開予定。怪談トークショー付きの上映なども用意されている。

山田菜々美 コメント

お話を聞いた時は本当に驚きました! まさか、映画出演させていただけるなんて……。
でも出演するからには今出来る自分の精一杯を出したつもりです! バリバリ関西弁なので方言には少し苦戦しましたが、訛らないように気をつけました! 演技は初めてに近いのですが、いろいろと勉強になりましたし、今後も演技をしてみたいと思えました!
公開を私も楽しみにしています!!

(c)2018黒木あるじ/『黒看』製作委員会

映画ナタリーをフォロー