映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

足立梨花×田村侑久「キスできる餃子」特報公開、主題歌はチャラン・ポ・ランタン

459

「キスできる餃子」

「キスできる餃子」

足立梨花田村侑久BOYS AND MEN)が共演する「キスできる餃子」の特報がYouTubeにて公開。あわせて本作の挿入歌と主題歌を姉妹ユニットのチャラン・ポ・ランタンが担当していることがわかった。

ドラマ「アンフェア」シリーズの原作者・秦建日子が監督と脚本を担当した本作は、宇都宮を舞台に、実家である餃子屋の再建に奮闘するシングルマザー・藤田陽子とイケメンプロゴルファー・岩原亮の恋を描くラブコメディ。主題歌「ページをめくって」が流れる特報には、足立演じる陽子が田村扮する亮に手を引かれて走るシーンなどが収められている。

足立は本作について「きっと“ほっこり”する作品になっていると思います。これを観たら、餃子っていいなぁ、宇都宮行ってみたいなぁ、恋っていいなぁと色んな事を思っていただきたいと思います!」とコメント。また、チャラン・ポ・ランタンのももは挿入歌の「juu-juu」を「餃子を食べながら聴くのにぴったり」、小春は「ページをめくって」を「1人の女性が成功に向けて走り抜ける感じを出せたと思います」と説明している。

「キスできる餃子」は、6月15日より栃木県で先行公開。その後、6月22日より全国で公開される。

足立梨花 コメント

今回初めて、シングルマザーという役柄を、やらせていただきました。私が演じた役は、母親というのもあるんですけど、26歳という若さでもあるし、お母さんなんだけど、お母さんになりきれていない、たまに子供のことを忘れて恋に夢中になっちゃったり、目の前にあることに必死に食らいつく女の子で、演じていて楽しかったのと、ストレートな女の子なので、ここまでストレートで良いのか迷いもありながら演じさせていただきました! そして、本作はきっと“ほっこり”する作品になっていると思います。これを観たら、餃子っていいなぁ、宇都宮行ってみたいなぁ、恋っていいなぁと色んな事を思っていただきたいと思います!

チャラン・ポ・ランタン コメント

もも:今回「キスできる餃子」で主題歌、そして挿入歌を担当することになりました! とっても嬉しいです!
小春:映画を観てから曲を描いたので、合わないはずがない!
もも:挿入歌の「juu-juu」は、餃子を食べながら聴くのにぴったりな曲になっていますし。
小春:食べていなくても、絶対に食べたくなる! そして、主題歌の「ページをめくって」は、1人の女性が成功に向けて走り抜ける感じを出せたと思います。
もも:バンドでワイワイ演奏しましたので、ぜひ、曲も一緒に楽しんでいただけたらなぁと思います! もちろん映画の公開もお楽しみに!

(c)2018「キスできる餃子」製作委員会

映画ナタリーをフォロー