映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

鈴木杏の主演作「明日にかける橋」に藤田朋子ら出演、クラウドファンディングも始動

327

「明日にかける橋 1989年の想い出」

「明日にかける橋 1989年の想い出」

鈴木杏が主演を務める「明日にかける橋 1989年の想い出」の追加キャストが発表された。

太田隆文が監督を務めた本作は、現代から1989年にタイムスリップした主人公みゆきが、弟の死の原因となる交通事故を防ぎ、家族の幸せを取り戻そうとする物語。みゆきを鈴木が演じるほか、板尾創路田中美里がみゆきの両親に扮する。また、みゆきを励ます謎の老人役で宝田明が出演。静岡の袋井市、磐田市、森町で撮影が行われた。

今回出演が明らかになったのは、越後はる香、藤田朋子草刈麻有冨田佳輔、田崎伶弥、長澤凛、弥尋ら。鈴木は「まさに『みんなで作った』この映画が、そしてあの夏が、みんなの想いが、多くの方に届くことを祈っています」とコメントを寄せた。

「明日にかける橋 1989年の想い出」は6月30日より東京・有楽町スバル座ほかで順次公開。なお本作の全国公開に向けたクラウドファンディングが、クラウドファンディングサイト・BOOSTERで4月中旬から始動する。

鈴木杏 コメント

「明日にかける橋 1989年の思い出」が完成しました。
タイムスリップが必要ないほど、映画少年そのままのような太田監督。
まさに縁の下の力持ちだったスタッフのみなさま。
板尾創路さんはじめ、心強い共演者の方々。

そしてなにより、磐田市、袋井市、森町の美しい風景と地元の方たちの言い尽くせないほどの手熱いサポート。。。

私は主演とは名ばかりで、まだまだお恥ずかしいところだらけですが、
まさに「みんなで作った」この映画が、そしてあの夏が、みんなの想いが、多くの方に届くことを祈っています。

よろしくお願いします!

(c)「明日にかける橋」フィルムパートナーズ

映画ナタリーをフォロー