映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

追悼・川地民夫、デビュー作「陽のあたる坂道」や鈴木清順の監督作など5本上映

59

「狂熱の季節」 (c)日活

「狂熱の季節」 (c)日活

「緊急上映 追悼・川地民夫」と題された特集上映が、明日3月6日から8日にかけて東京・新文芸坐で行われる。

脳梗塞により、2月10日に79歳で死去した俳優の川地民夫。このイベントでは川地の出演作5本が上映される。デビュー作「陽のあたる坂道」、鈴木清順の監督作で川地が謎の殺し屋を演じた「花と怒涛」、川地と菅原文太が共演する「まむしの兄弟」シリーズの1作目で中島貞夫がメガホンを取った「懲役太郎・まむしの兄弟」などがラインナップに並んだ。

緊急上映 追悼・川地民夫

2018年3月6日(火)~8日(木)東京都 新文芸坐
<上映作品>
陽のあたる坂道(1958年)
狂熱の季節
黒い太陽
花と怒涛
懲役太郎・まむしの兄弟
料金:一般 1350円 / 学生 1250円 / 友の会、シニア 1100円
※2本立て

映画ナタリーをフォロー