映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

劇場版「文豪ストレイドッグス」朝霧カフカによる書き下ろし小説が来場者特典に

161

来場者特典の表紙イラスト。左から「文豪ストレイドッグス -白の芥川、黒の敦-」「文豪ストレイドッグス 太宰、中也、十五歳」。

来場者特典の表紙イラスト。左から「文豪ストレイドッグス -白の芥川、黒の敦-」「文豪ストレイドッグス 太宰、中也、十五歳」。

文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル)」の来場者特典として、原作者・朝霧カフカの書き下ろし小説が数量限定で配布されることがわかった。

本作は、実在する文豪をモチーフとした探偵たちを描く異能力バトルアクション。2016年に放送されたテレビアニメに引き続き、上村祐翔宮野真守小野賢章谷山紀章諸星すみれらがキャラクターに声を当てている。

公開1週目となる3月3日から9日の特典には「文豪ストレイドッグス -白の芥川、黒の敦-」、2週目の10日から16日の特典には「文豪ストレイドッグス 太宰、中也、十五歳」と題した小説がそれぞれ用意された。原作マンガで作画を担当する春河35が、表紙イラストを手がけている。

このたび上村と諸星が登壇する初日舞台挨拶の詳細も発表。東京・シネマサンシャイン池袋、角川シネマ新宿、神奈川・横浜ブルク13にて実施される。チケットは各劇場のチケットサイトにて、2月25日0時より販売開始。なお残席がある場合のみ、同日より劇場窓口でも販売される。そのほかの詳細は、各劇場の公式サイトにて確認してほしい。

五十嵐卓哉が監督、榎戸洋司が脚本を担当した「文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル)」は、3月3日より東京・角川シネマ新宿ほか全国にてロードショー。

「文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル)」初日舞台挨拶

2018年3月3日(土)
<登壇者(予定)>
上村祐翔 / 諸星すみれ
料金:2000円均一

東京都 シネマサンシャイン池袋
9:30~の回上映後

東京都 角川シネマ新宿
12:30~の回上映後 / 15:10~の回上映前

神奈川県 横浜ブルク13
16:20~の回上映後

(c)2018 朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグスDA製作委員会

映画ナタリーをフォロー