映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「ミッション:インポッシブル」第6弾予告、トム・クルーズが骨折したあのシーンも

118

「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」

「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」

トム・クルーズが主演を務める「ミッション:インポッシブル」シリーズ第6弾「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」の予告編が、YouTubeにて公開された。

クルーズが主人公イーサン・ハントを演じ、スパイ組織IMFの活躍を描く同シリーズ。今作には、CIAの敏腕エージェントでイーサンのライバル、ウォーカー役のヘンリー・カビル、謎の女ホワイト・ウィドウ役のヴァネッサ・カービー、新たなCIA長官役のアンジェラ・バセットが新キャストとして参加している。前作に引き続きメガホンを取ったのはクリストファー・マッカリー

予告編では、ハントが山脈を飛行するヘリコプターにロープでしがみついたあと落下するシーンや、ノルウェーにある高さ600m(およそビル110階相当)の一枚岩の崖をよじ登るさま、フランス・パリの凱旋門をヘルメットなしでバイクで疾走する姿などが切り取られていく。さらに、クルーズが撮影中に骨折した、ビルからビルへ飛び移るジャンプシーンも登場する。

クルーズはイギリスのテレビ番組「グラハム・ノートン・ショー」に出演した際、このシーンを振り返って「全速力でジャンプして、壁の一面にぶつかって這い上がり、カメラのそばを走っていくという撮影だった。壁にぶつかった瞬間、骨折したことを悟ったよ。それでもカメラのそばを走り抜け、そのショットをものにしたんだ」と明かした。

サイモン・ペッグレベッカ・ファーガソンアレック・ボールドウィンヴィング・レイムスも出演する「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」は、8月3日から全国でロードショー。

(c)2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

映画ナタリーをフォロー