映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「ウイスキーと2人の花嫁」より英国男子たちのインタビュー映像到着

99

2月17日に封切られる「ウイスキーと2人の花嫁」より、キャストであるショーン・ビガースタッフケヴィン・ガスリーのインタビュー映像がYouTubeにて公開された。

実話をもとにした本作は、第2次世界大戦の戦況悪化によりウイスキーの配給が止まってしまった島の近くで、ある貨物船が座礁したことから始まるドタバタコメディ。島の郵便局長ジョセフの長女ペギーと次女カトリーナは恋人との結婚を望んでいるが、周囲から「ウイスキーがないと結婚式は無理」と猛反対される。

ペギーの恋人で頼りがいのある軍曹オッドをビガースタッフ、カトリーナの恋人で優しいけれど少し気の弱い小学校教師ジョージをガスリーが演じた。映像の中で2人は自身の役柄や、共演者についてコメント。ガスリーはジョージを父親の死によって大人になりきれない人物とし、「がんじがらめの状態だ。映画では彼が自分を解放して自由になる姿が描かれる」と語っている。

「グッバイ・モロッコ」のギリーズ・マッキノンが監督を務めた「ウイスキーと2人の花嫁」は、東京・ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国でロードショー。

(c)WhiskyGaloreMovieLimited2016

映画ナタリーをフォロー