映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「魔法×戦士 マジマジョピュアーズ!」製作決定、監督の三池崇史「全力でぶつかる」

205

「魔法×戦士 マジマジョピュアーズ!」製作記者発表会にて、左から南明奈、栗原類、隅谷百花、三好佑季、鶴屋美咲、モコニャン、三池崇史。

「魔法×戦士 マジマジョピュアーズ!」製作記者発表会にて、左から南明奈、栗原類、隅谷百花、三好佑季、鶴屋美咲、モコニャン、三池崇史。

テレビ東京系にて春より放送開始されるテレビシリーズ「魔法×戦士 マジマジョピュアーズ!」の製作記者発表会が東京・浅草橋ヒューリックホールで行われ、総監督および監督を務める三池崇史らが出席した。

本作は、現在放送中の女児向け特撮ドラマ「アイドル×戦士 ミラクルちゅーんず!」に続く「ガールズ×ヒロイン」シリーズの第2弾。「きらめく魔法でピュアライズ!」を合言葉に、魔法戦士たちがダンスの力で悪を倒し、人々の夢、そして世界の平和を守るさまを描く。前作同様、EXPG(EXILE PROFESSIONAL GYM)がダンスを監修する。

発表会には三池のほか、オーディションで選ばれたマジマジョピュアーズのメンバーも登場。明るく元気なハートの魔法戦士・愛乃モモカ役を三好佑季、成績優秀で物静かなフローズンの魔法戦士・白雪リン役を隅谷百花、運動神経抜群なフラワーの魔法戦士・花守ミツキ役を鶴屋美咲が担当する。また彼女たちの敵であり人々の“夢”を奪う邪魔邪魔団のメンバー・ムリ太郎役の栗原類、第1話ゲストであるバレエの先生・南法子役の南明奈も出席した。

発表会ではマジマジョピュアーズの3人が歌とダンスを披露。終了後の囲み取材でダンスに関して尋ねられると、隅谷は「いざやってみるとやっぱり難しくて……3人の振りがなかなか合いませんでした」と苦労を口にする。一方、三好が「何回も練習していくうちに踊れるようになって、今ではみんなで完璧に踊れるようになりました!」とあっけらかんと言ってのけると、鶴屋も「戦闘衣装はヒールがあるので難しいですが……完璧にそろってます(笑)」と乗っかり、3人で和やかに笑い合っていた。

“女児向け特撮”という括りではあるが、三池は「男の子であろうが女の子であろうが甘く見ず、油断しない。全力でぶつかっていく」と意気込み、「この番組は夢をなくしてしまう人々と、それを取り戻す魔法戦士たちの物語。いろんな子供たちにメッセージをストレートに感じてもらえると思う」と自信のほどを語った。また今回、邪魔邪魔団のボス・邪魔男爵役を遠藤憲一、魔法界から来た妖精・モコニャンの声を安藤サクラが務めることも明らかに。三池は「普通、(オファーすると)どんな台本なの?と聞かれるものですが、即決で。2人とも長く生きてきて、ピュアになりたいと思うところがあったんじゃないかな(笑)」と冗談交じりに述べた。

なお「魔法×戦士 マジマジョピュアーズ!」のデビューイベントが、3月25日に東京都内で開催決定。イベント詳細および観覧については、2月1日発売のぷっちぐみ、幼稚園、めばえの各誌にて発表される。

魔法×戦士 マジマジョピュアーズ!

テレビ東京系 2018年春スタート

(c) TOMY・OLM/マジマジョピュアーズ!製作委員会・テレビ東京

映画ナタリーをフォロー