映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

ニコラス・ケイジが人間を狩る!?ディストピアSF「ヒューマン・ハンター」公開

67

「ヒューマン・ハンター」

「ヒューマン・ハンター」

ニコラス・ケイジが主演を務める「The Humanity Bureau」が「ヒューマン・ハンター」の邦題で公開されることが明らかになり、あわせてポスタービジュアルと予告編が解禁された。

本作は、水資源が枯渇し、食糧危機により文明が崩壊した近未来を舞台にするディストピアSF。主人公のノア・クロスは、国境を閉鎖して国民を管理する“人民省”を設立したアメリカで、政府が指定した排除対象者を収容地区に強制移住させる“ヒューマン・ハンター”として働いていた。新たな指令でレイチェル・ウェラーという女とその息子ルーカスを拘束することになったノアは、罪なき2人との出会いを通じて政府への反逆を決意する。ケイジがノアを演じ、ほかキャストにサラ・リンドヒュー・ディロンヴィセラス・シャノンらが並ぶ。

YouTubeにて公開された予告編は、ヒューマン・ハンターとしての職務をこなすノアの姿から幕開け。その後、収容地区“ニュー・エデン”に疑問を抱くノアの様子、放射能汚染された禁断の地からノアがレイチェルとルーカスを連れて突破しようとする場面などが収録されていく。終盤には銃撃戦やカーチェイスシーンが収められている。

ロブ・キングが監督を務める「ヒューマン・ハンター」は、3月3日より東京・シネマート新宿、大阪・シネマート心斎橋ほか全国にて順次ロードショー。

(c)2017 HUMANITY PRODUCTIONS INC. HUMANITY WEST PRODUCTIONS INC.

映画ナタリーをフォロー