映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

野口久光の展覧会開催、「大人は判ってくれない」ポスターなど約400点展示

174

「野口久光 シネマ・グラフィックス」が1月10日から3月25日にかけて、新潟・新潟市美術館にて行われる。

この展覧会は「大人は判ってくれない」などの映画ポスターを手がけたことで知られる画家、グラフィックデザイナーの野口久光にスポットを当てたもの。映画配給会社・東和商事(現・東宝東和)に所属し、およそ30年間で1000点を超えるポスターを描いた野口の作品や資料、約400点が展示される。映画ポスターのほか、映画俳優やジャズプレイヤーのポートレート、書籍やレコードのジャケットなども見ることができる。

また2月10日から16日にかけて新潟・市民映画館 シネ・ウインドでは、野口がポスターを描いた「モンパルナスの灯」を連日上映。スケジュールの詳細は劇場の公式サイトで確認してほしい。

野口久光 シネマ・グラフィックス

2018年1月10日(水)~3月25日(日)新潟県 新潟市美術館
※毎週月曜と2月13日(火)は閉館、2月12日(月・祝)は開館
開場時間 9:30~18:00 ※券売は閉場30分前まで
料金:一般 1000円 / 大学・高校生 800円 ※中学生以下は無料

野口久光トリビュート@シネ・ウインド「モンパルナスの灯」上映

2018年2月10日(土)~16日(金)新潟県 新潟・市民映画館 シネ・ウインド
料金:一般 1800円 / 大学・高校生 1500円 / シニア 1100円

映画ナタリーをフォロー