中島健人の幼少期に平祐奈びっくり「もうゴッドだ!」、知念侑李からのサプライズも

970

本日12月23日、「未成年だけどコドモじゃない」の初日舞台挨拶が東京・TOHOシネマズ 六本木ヒルズにて開催され、キャストの中島健人Sexy Zone)、平祐奈、監督の英勉が登壇した。

「未成年だけどコドモじゃない」初日舞台挨拶に登壇した平祐奈。

「未成年だけどコドモじゃない」初日舞台挨拶に登壇した平祐奈。

大きなサイズで見る(全12件)

水波風南の同名マンガをもとにした本作は、学校一のモテ男・鶴木尚、尚との結婚を両親からプレゼントされた折山香琳、香琳に思いを寄せる海老名五十鈴の三角関係を描くラブコメディ。中島が尚、平が香琳、知念侑李(Hey! Say! JUMP)が五十鈴をそれぞれ演じた。

登壇してすぐの挨拶で「海老名五十鈴を演じました……」とボケた英に、中島は「確かにハンサムな部分はありますが、ねんちー(知念)はもっとコンパクトでかわいい!」とすかさずツッコんで笑いを誘う。そして中島は「この愛のバトンが、皆さんに渡ったことがとても幸せです」と初日を迎えた喜びを語った。

平祐奈

平祐奈

本作のプロモーションのため、日本各地を訪れた中島と平。平が「大阪では中島さんと知念さんの関西弁対決が。お客さんはみんなキャーキャー言っていましたね」と懐かしむと、中島は「おおきに」とつぶやく。さらに平が客席を見渡して「みんな静かじゃないですか? 朝だから声出そうよー!」とファンに呼びかけた際には、中島は「すごいね。(平は)太陽です」と感嘆の声を上げる。

平祐奈の5歳時の写真。当時フラメンコを習っており、先生の発表会を観に行ったときに撮影された。

平祐奈の5歳時の写真。当時フラメンコを習っており、先生の発表会を観に行ったときに撮影された。

イベントの中盤には、作品タイトルにちなみ中島と平の幼少期の写真が披露された。小学校低学年の中島と、雪だるまの人形の2ショットがスクリーンに映し出されると、会場がざわめきや大きな拍手で満たされる。平は「さすがだね! もうゴッドだ! 足ながーい! キマってるなあ」と驚き、英は「横(雪だるま)はお父さん?」とマイペースに尋ねる。中島は「まだゴッドじゃないんだよ!」「溶けるお父さん、どんだけ儚いんですか!」とそれぞれにツッコんだあと、「あの雪だるまは今もありますね。物にも一途なんで」と続けて観客を沸かせた。

「未成年だけどコドモじゃない」の公開を記念して用意されたシャンパンタワーに、いちごサイダーを注ぐ平祐奈。

「未成年だけどコドモじゃない」の公開を記念して用意されたシャンパンタワーに、いちごサイダーを注ぐ平祐奈。

平祐奈

平祐奈

フォトセッションの終了後には、本日欠席した知念からのメッセージ映像が上映された。知念の「遊びに行けなくて残念です。写真を撮って送ってくれたらうれしいです」というコメントに、中島は「ねんちーサプライズ、感激です!」と声を弾ませる。最後に中島が「力と愛を込めた作品です。たった1つだけ願いが叶うのならば、皆さんにみせコド愛を広めていただきたいです」と挨拶し、イベントを締めくくった。

この記事の画像・動画(全12件)

関連記事

中島健人のほかの記事

リンク

関連商品

(c)2017「みせコド」製作委員会 (c)2012 水波風南/小学館