映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

葉加瀬マイが美しきくノ一に、映画初主演作「LADY NINJA」公開

128

「LADY NINJA ~青い影~」

「LADY NINJA ~青い影~」

グラビアアイドル・葉加瀬マイの映画初主演作「LADY NINJA ~青い影~」が、1月20日より東京・ユーロライブほか全国で順次公開される。

本作は、国家転覆をたくらむ財閥に挑む忍者部隊“LADY NINJA”の戦いを描くアクション。葉加瀬はLADY NINJAの一員・御影亜矢を演じる。また、亜矢と同じくLADY NINJAのメンバーである九条小夏に赤井英和の娘でありプロレスラーの赤井沙希が扮するほか、阿部祐二鳥肌実、坂口征夫、和合真一亜紗美ルー大柴がキャストに名を連ねた。監督を務めたのは「女囚701号 さそり外伝」の藤原健一。YouTubeにて公開された予告編には、亜矢が繰り広げる肉弾戦やソードアクションが収められている。

葉加瀬は「全身全霊でぶつかったアクションと、全力で体当たりしたセクシーなシーンと見所満載なので是非注目してみてほしいです!」とアピール。赤井は「現代版くノ一として闘うアクションシーンは華麗だけど、泥臭くさくて、プロレス技も入ってるので、そこもひとつの見どころです」とコメントを寄せた。

葉加瀬マイ コメント

今回、初主演初アクションということで、かなり大きなプレッシャーでした。クランクイン前の3カ月前くらいからアクションの練習や体力作りを始めました。毎日ヘトヘトで人と闘うのにこんなに体力使うんだとびっくりしましたけど、強くなりたいという気持ちがどんどん芽生えていき青アザをたくさん作りました。そんな気持ちを込めて全身全霊でぶつかったアクションと、全力で体当たりしたセクシーなシーンと見所満載なので是非注目してみてほしいです!
いつもの私にプラスした忍者の私を楽しみにしていてください!

赤井沙希 コメント

現代版くノ一として闘うアクションシーンは華麗だけど、泥臭くさくて、プロレス技も入ってるので、そこもひとつの見どころです。
女性は共感し、男性は憧れるようなシーンが沢山あると思います!
強く美しく闘う姿を見て欲しいです!

(c)「LADY NINJA」製作委員会

映画ナタリーをフォロー