映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ピクサー最新作「リメンバー・ミー」ポスター解禁、監督のコメントも

134

ディズニー / ピクサー最新作「リメンバー・ミー」のポスタービジュアルが公開された。

本作は、1年に1度だけ亡くなった家族に会えるという“死者の日”の祝祭を題材としたミステリーアドベンチャー。監督のリー・アンクリッチがデザイン監修を手がけた日本版のポスターには、主人公の少年ミゲルと犬のダンテ、そして彼らを導く陽気なガイコツのヘクターが死者の国へと向かう姿が描かれた。

「モンスターズ・インク」「トイ・ストーリー3」といった過去作を含め、各国のポスターを見てきたアンクリッチは「さまざまな国々で違ったデザインのポスターが制作されることは本当に面白い。日本のポスターは特に目を引く美しさがあり、大好きなビジュアルなんだ。だから日本版ポスターを見たファンの方たちが楽しんでくれたらと願っているよ」とコメントを寄せた。

またポスターには「それは、時を越えて──家族をつなぐ、奇跡の歌。」というコピーも添えられている。「奇跡の歌」とは、邦題にも使用されたミゲルが大好きな曲“リメンバー・ミー”のこと。この歌には死者の国に迷い込んでしまったミゲルと彼の家族をつなぐ、ある秘密が隠されている。アンクリッチは本作について「家族愛の重要性について描いた作品だよ。先祖や亡くなった愛しい家族のことを、子供たちの世代に語り継いでいくことが大切なんだ」と語った。

アンクリッチと、「トイ・ストーリー3」のストーリーボードアーティストであるエイドリアン・モリーナが共同で監督を務めた「リメンバー・ミー」は、2018年3月16日より全国ロードショー。なお「アナと雪の女王」の新作短編「アナと雪の女王/家族の思い出」が同時上映される。

(c)2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved. (c)2017 Disney. All Rights Reserved.

映画ナタリーをフォロー