映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「鋼の錬金術師」4DXを山田涼介と曽利文彦が監修、特別予告公開

181

鋼の錬金術師」4DX上映の監修を、主演の山田涼介Hey! Say! JUMP)と監督の曽利文彦が担当していることが明らかに。あわせて2人の出演する特別予告がYouTubeにて公開された。

4DXのテスト上映に参加した山田は、ディーン・フジオカ演じる“焔の錬金術師”マスタング大佐が火炎錬成を行うシーンに着目。「焦げた香りで嗅覚をくすぐる」というアイデアを出し、採用されたという。そのほか4DXでは雨、砂ぼこり、稲妻、キャラクターごとの香りとさまざまな刺激を体感することができる。映像には「五感をすべてくすぐってくれる」と4DXの魅力を語る山田や曽利の姿が収録された。

「鋼の錬金術師」は12月1日より全国ロードショー。幼き日に最愛の母親を亡くした国家錬金術師のエドと、その弟・アルの波乱に満ちた冒険と成長が描かれる。山田とフジオカのほか本田翼、蓮佛美沙子、本郷奏多、松雪泰子らが出演する。

※焔の錬金術師の焔は旧字体が正式表記

関連する特集記事

映画「鋼の錬金術師」特集 荒川弘インタビューPR
「鋼の錬金術師」特集PR
映画「鋼の錬金術師」特集 原作紹介PR

(c)2017 荒川弘/SQUARE ENIX (c)2017映画「鋼の錬金術師」製作委員会

映画ナタリーをフォロー