難民青年を受け入れた家族の騒動描くコメディ「はじめてのおもてなし」

82

ドイツ映画「はじめてのおもてなし」が、2018年1月から東京・シネスイッチ銀座ほか全国で順次公開される。

「はじめてのおもてなし」

「はじめてのおもてなし」

大きなサイズで見る(全8件)

「はじめてのおもてなし」

「はじめてのおもてなし」[拡大]

本作は、難民の青年を迎え入れたドイツ人一家を描くヒューマンコメディ。ミュンヘンの閑静な住宅街で暮らすハートマン家は、母アンゲリカの提案でナイジェリアから来た難民の青年ディアロを住まわせることに。一家は彼をもてなすために張り切るが、ちょっとした勘違いから大騒動が起きてしまう。「戦争のはらわた」のセンタ・バーガー、「ふたりのロッテ」のハイナー・ラウターバッハ、「君がくれたグッドライフ」のフロリアン・ダーヴィト・フィッツらが出演。俳優としても活動する「デッド・フレンド・リクエスト」のサイモン・ヴァーホーヴェンがメガホンを取った。

「はじめてのおもてなし」

「はじめてのおもてなし」[拡大]

YouTubeで公開された予告編は、母アンゲリカが難民を受け入れることを宣言する場面からスタート。アンゲリカと夫が難民を面接で選ぶさまや、ディアロがハートマン家や周囲の人々と触れ合うさまが切り取られていく。ディアロの退去を呼びかけるデモが起きる様子や、ディアロが神妙な面持ちで「僕が仕事で留守中に家族は殺された」と告白する姿も収められた。

この記事の画像・動画(全8件)

関連記事

リンク

関連商品

(c)2016 WIEDEMANN & BERG FILM GMBH & CO. KG / SENTANA FILMPRODUKTION GMBH / SEVENPICTURES FILM GMBH

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 はじめてのおもてなし / サイモン・ヴァーホーヴェン / センタ・バーガー / ハイナー・ラウターバッハ / フロリアン・ダーヴィト・フィッツ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。