「はいからさん」木から落ちる紅緒を忍がキャッチ、2人の出会い収めた本編映像

120

劇場版 はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~」の本編映像がYouTubeで公開された。

「劇場版 はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~」

「劇場版 はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~」

大きなサイズで見る(全31件)

「劇場版 はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~」本ビジュアル

「劇場版 はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~」本ビジュアル[拡大]

本作は大和和紀のマンガを原作とするアニメーション。大正時代の東京を舞台に、おてんばなハイカラ娘・花村紅緒と、許婚である陸軍少尉・伊集院忍の波乱に満ちた恋が描かれる。紅緒に早見沙織、忍に宮野真守、紅緒に思いを寄せる幼なじみ・蘭丸に梶裕貴が声を当てた。

「劇場版 はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~」

「劇場版 はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~」[拡大]

映像には紅緒が蘭丸とともにたこ揚げをしていたところ、忍と運命的な出会いを果たすシーンを収録。引っかかったたこを取ろうとして木から落ちてきた紅緒を忍が見事キャッチするも、腰に手を当てられた紅緒は「無礼者!」と忍に平手打ちをお見舞いする。

「劇場版 はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~」

「劇場版 はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~」[拡大]

そんな“じゃじゃ馬”な紅緒について、早見は「かわいい部分もおてんばな部分も、自覚していない。ありのままで過ごしている姿が魅力だと思います」とコメント。共演の宮野に関しては「王子のように振る舞わなくても、王子感が出ていました!」と、忍のオーラがにじみ出ていたことを明かす。また「原作のよさを取り入れつつ、新たな、今の時代に作る『はいからさん』といった空気感があります。絵柄や音、声といった空気感や呼吸感が、いい融合具合だと思います!」と本作をアピールした。

「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」の古橋一浩が監督を務めた「劇場版 はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~」は、11月11日より全国ロードショー。「劇場版 はいからさんが通る 後編 ~花の東京大ロマン~」は2018年に公開される予定だ。

この記事の画像・動画(全31件)

関連記事

早見沙織のほかの記事

リンク

関連商品

(c)大和和紀・講談社/劇場版「はいからさんが通る」製作委員会

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 劇場版 はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~ / 劇場版 はいからさんが通る 後編 ~花の東京大ロマン~ / 早見沙織 / 宮野真守 / 梶裕貴 / 古橋一浩 / 大和和紀 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。