映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

咲野俊介、子安武人、園崎未恵、麦人らが3DCGアニメ「西遊記」で吹替を担当

218

「西遊記 ヒーロー・イズ・バック」新場面カット

「西遊記 ヒーロー・イズ・バック」新場面カット

宮崎吾朗が日本語吹替版制作の監修を担当した「西遊記 ヒーロー・イズ・バック」の新たな場面カット8枚が公開され、吹替キャストが発表された。

中国国産アニメで歴代1位となる約192億円の興行収入を記録した本作は、現代に復活した孫悟空の活躍を描く3DCGアニメ。長年の封印が解け自由の身となるも力を失い自信を喪失した孫悟空と孤児の少年・リュウアーが、子供を連れ去る妖怪に立ち向かう。場面写真には孫悟空やリュウアー、妖怪たちのボス・混沌、リュウアーを拾い育てたお師匠さまなどの姿が切り取られている。

今回、孫悟空を咲野俊介、リュウアーを羽村仁成、混沌を子安武人、お師匠さまを麦人が演じることが明らかに。また猪八戒役を遠藤純一、混沌に仕える女妖怪役を園崎未恵が担当する。

「西遊記 ヒーロー・イズ・バック」は、2018年1月13日より東京・新宿ピカデリーほかにて全国ロードショー。

(c)2015 October Animation Studio, HG Entertainment

映画ナタリーをフォロー