映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

アイスランドのアカデミー賞で6冠「殺意の誓約」公開決定、予告編も解禁

83

アイスランドのアカデミー賞にあたるEDDA賞で6部門を制した「殺意の誓約」が、10月15日より東京・ヒューマントラストシネマ渋谷、11月7日より大阪のシネ・リーブル梅田にて上映される。

「殺意の誓約」は、家族と何不自由なく暮らす外科医フィンヌルを主人公としたサスペンス。前妻との間に生まれた娘アンナが、ドラッグの売人オッターと付き合っていることを知ったフィンヌルは、2人を引き離すためさまざまな策略を巡らす。「2ガンズ」「エベレスト 3D」で知られるバルタザール・コルマウクルが監督を務め、自らフィンヌルを演じた。

YouTubeで公開されている予告編には、フィンヌルがオッターの薬物所持を警察に密告するさまが切り取られている。またフィンヌルは、証拠不十分で逮捕を免れたオッターを監禁。「お前は徐々に意識を失い、生きたまま腐り始める」というセリフも収められた。

「殺意の誓約」は、上映企画「ワールド・エクストリーム・シネマ2017」の1本として公開。詳しい上映スケジュールは「ワールド・エクストリーム・シネマ2017」の公式サイトで確認を。

(c)2016 RVK Studios

映画ナタリーをフォロー