映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「新海誠展『ほしのこえ』から『君の名は。』まで」東京会場に初公開の資料出品

145

新海誠の監督作をさまざまな制作資料を通して紹介する展覧会が、11月11日から12月18日まで東京・国立新美術館にて開催される。

8月27日まで静岡・大岡信ことば館で実施され、9月2日から10月29日まで長野・小海町高原美術館で開催される同巡回展では、2002年に公開された「ほしのこえ」から250億円を超える興行収入を記録した「君の名は。」までの新海の軌跡を、絵コンテやコンセプトボード、原画などの資料によって紹介。東京会場では、初公開の資料も多数出品される。詳細は、9月7日に行われる記者発表会にて明かされる予定だ。

なお同展覧会は東京で実施されたあと、北海道・札幌芸術の森美術館、福岡県・北九州市漫画ミュージアムなどを巡回する。

新海誠展「ほしのこえ」から「君の名は。」まで

2017年11月11日(土)~12月18日(月)東京都 国立新美術館
※毎週火曜休館
開館時間 10:00~18:00 ※毎週金曜、土曜は20:00まで開館
※入場は閉館の30分前まで
入場料:大人 1600円 / 大学生 1200円 / 高校生 800円

全国巡回会場

2017年9月2日(土)~10月29日(日)長野県 小海町高原美術館
2018年1月3日(水)~2月25日(日)北海道 札幌芸術の森美術館
2018年7月21日(土)~9月24日(月・祝)福岡県 北九州市漫画ミュージアムほか

映画ナタリーをフォロー