映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

関西ジャニーズJr.11名が映画の舞台挨拶に出席、西畑大吾は道枝駿佑に羨望の目

331

石川勝己

石川勝己

関西ジャニーズJr.のお笑いスター誕生!」の公開を記念したイベントが本日8月28日に東京・丸の内ピカデリーで行われ、関西ジャニーズJr.のメンバー11人が出席した。

関西ジャニーズJr.の面々が漫才に挑戦した本作。売れない漫才コンビ・エンドレスと、お笑いトリオ・ピンクらくだがライバルとして競い合い、悩みながらも夢に向かって成長していくさまが描かれる。

舞台挨拶には西畑大吾向井康二室龍太藤原丈一郎草間リチャード敬太正門良規小島健道枝駿佑長尾謙杜高橋恭平浜中文一と、監督の石川勝己が参加した。エンドレスの稲毛を演じた藤原が「お笑いの映画ということで、芸人をやっていてよかったです」と挨拶すると、劇中にて相方の高浜に扮した西畑から「いやジャニーズ!」とすぐさまツッコミが。浜中は「草間リチャード敬太を演じた……」とジョークを飛ばし、向井は監督の代わりに挨拶しようとするなど、イベント序盤から会場は和やかな雰囲気に包まれる。

若手芸人を演じると知ったときの心境について西畑は「僕、お笑いセンスがまったくない人間なので、ヤバいなと思いました。丈くんは笑いの経験が豊富なので助けられましたね」と回想。向井が「僕たちは基本コントをやっていたんですが、何回も練習しました」と明かすと、草間も「数こなしましたねえ」としみじみ述べた。また、今作で映画初出演を果たした15歳の道枝は「教室で長尾と漫才をするシーンがあったんですが、生徒さんの前でやらなければいけなかったので緊張しました」と振り返る。去年から10cm身長が伸びたという道枝に羨望の目を向けながら西畑は「撮影当時は俺のが大きかったのになあ」と吐露。向井が「大ちゃんはこのサイズだからいいよね」と言うと、西畑は「サイズ言うな!」と声を上げ、集まったファンの笑いを誘った。

ここで、監督の石川を除いた登壇者の中でもっとも歳上の浜中に「今ここにいる方で、誰と誰が組んだら日本一のお笑い芸人になれると思いますか?」という質問が飛ぶ。浜中は悩みながらも「小島くんかな。あと監督。顔の骨格が似てるから親子っていうコンビでやってほしい」と提案。そして実際にコンビを組みたい人を聞かれた西畑は「Sexy Zoneの佐藤勝利。同い年だし、2人のとき小ボケをかましてくるんですよ。本当は嵐の二宮くんって言いたいですけど、恐れ多すぎるので」と回答した。

今後同じメンバーをキャストに迎え、どんな映画を撮りたいか尋ねられた石川。「今回は面白めの内容だったので、次は全編歌と踊りのミュージカルとかいいですね」と話すと、西畑は「『ラ・ラ・ランド』みたいな感じですかね」と目を輝かせた。

「関西ジャニーズJr.のお笑いスター誕生!」は全国にて公開中。

映画ナタリーをフォロー