映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

西畑大吾と向井康二、関ジャニJr.映画舞台挨拶で「ごちそうさん」「びっくりぽん」

591

「関西ジャニーズJr.の目指せ♪ドリームステージ!」ロゴ

「関西ジャニーズJr.の目指せ♪ドリームステージ!」ロゴ

4月16日、「関西ジャニーズJr.の目指せ♪ドリームステージ!」公開初日舞台挨拶が東京・丸の内ピカデリーで行われ、キャストの西畑大吾向井康二大西流星浜中文一赤名竜乃介室龍太大橋和也草間リチャード敬太中山優馬、監督の服部大二が登壇した。

本作は、「関西ジャニーズJr.の京都太秦行進曲!」「忍ジャニ参上!未来への戦い」に続く関西ジャニーズJr.と松竹のコラボ企画第3弾。解散の危機に瀕したアイドルグループ“小姓ズ”のメンバーが、ミュージカル俳優を目指して奮闘するさまを描く。

本作が映画初主演となった西畑は、「映画初出演にして初主演ということがすごく不安でした。でも撮影に入る前に打ち合わせをしたとき、監督から『主演はのびのびやってくれていいから、がんばってね』と言われて肩の荷が下りました。監督をはじめスタッフの皆さんや出演者のみんなに支えてもらいながら、安心して主演をまっとうできたのではないかと思います。撮影が終わったときには本当にやり遂げた気持ちでいっぱいでした。初出演にして初主演がこの作品で本当によかった」とコメント。向井が「まとめると『ごちそうさん』ですね」と言うと西畑が「そうですね、『びっくりぽん』ですね」と答え、西畑が出演した連続テレビ小説「ごちそうさん」「あさが来た」にかけた軽妙なやり取りを披露した。

司会から「久しぶりに関西ジャニーズJr.とご一緒されていかがでした?」と聞かれた中山は、「今回は友情出演という形で出させてもらって。撮影中、もう本当に流星がかわいくて……新中学3年生なんですよ。それを聞いたら僕もお兄ちゃんになったんだなと。そう思ったらもう友情出演から愛情出演に変わりました」と回答。大西が「ありがとうございます! うれしい、やった!」と喜ぶと、西畑は「めっちゃコメント考えてますやん!」、浜中は「愛情出演かあ。負けたわ、ずるい!」、向井は「なんか悔しい! さっきのコメントやり直していいですか?」とそれぞれ中山の発言に対して反応した。

室は「撮影のとき優馬と久しぶりに会ったんですけど、もうしゃべるたびにボケるボケる!(笑) 関西を忘れてないなあとうれしい気持ちになりましたね」と回想。これを受け浜中が「うーん」と言うと、中山が「なんだよ、その『俺の龍太取られた』みたいな態度は!」と笑う。「いらんよ! いつでもどうぞ! いりません!」と答える浜中に、室が「いるって言えや!(笑)」とツッコむ場面も。

撮影現場を振り返り、「最初は皆、緊張が見え隠れしていましたが、本当に和気あいあいとクランクインできたのでよかったです。最初は僕らスタッフが空気を作っていくつもりだったのですが、みんなが現場の空気を作ってくれて、その雰囲気のまま撮影できました」と語る服部。司会から「もしもう一度このキャストと映画を作ることになったら『こんな映画を撮ってみたい!』という希望はありますか?」と質問されると、「まず1発目は『アルマゲドン』みたいな感じで」と答え、「龍太くんには月役をやってほしいなと思います」とオファーする。これに対して室は「人間がやる役やないやん!」と抗議し「せめて宇宙服着させてくれや!」と懇願したが、向井に「じゃあ宇宙服役でよろしい?」と言われ「物は嫌や、人間がいい!」と笑った。

映画ナタリーをフォロー