映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「ゲーム・オブ・スローンズ」俳優陣が来日、ハリコンでファンと交流

78

「ハリウッド・コレクターズ・コンベンション No.12」にて、オオカミの被りものを付けたダニエル・ポートマン (左)、クリスティアン・ネアーン(中央)、フィン・ジョーンズ(右)。

「ハリウッド・コレクターズ・コンベンション No.12」にて、オオカミの被りものを付けたダニエル・ポートマン (左)、クリスティアン・ネアーン(中央)、フィン・ジョーンズ(右)。

本日8月12日、「ハリウッド・コレクターズ・コンベンション No.12」が初日を迎え、来日ゲストによるサイン会および撮影会が東京・ホテルグランドパレスで行われた。

12回目を迎える「ハリウッド・コレクターズ・コンベンション」は、洋画や海外ドラマのファンがハリウッドスターと直接交流できるイベント。今回はドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」より、ロラス・タイレル役のフィン・ジョーンズ、ホーダー役のクリスティアン・ネアーン、ポドリック・ペイン役のダニエル・ポートマンが参加した。

3人はそれぞれ用意された机にスタンバイし、駆け付けたファンたちを温かく迎える。Netflixオリジナルドラマ「アイアン・フィスト」の主人公ダニー・ランド役でもおなじみのジョーンズは、熱心なファン1人ひとりに丁寧に対応し、カメラを向けられるとポーズを決めてサービス精神を発揮。ネアーンは日本のうちわが気に入ったようで、パタパタとあおぎながら談笑してファンの緊張をほぐす。漢字のリクエストを受けたポートマンは、真剣な面持ちで見本通りにファンの名前を書き上げ、笑顔でファンにサインを受け渡した。

気心の知れたメンバーがそろったため、リラックスしてファンと交流する3人。ジョーンズは時折2人にちょっかいを出し、会場のマイクに声を響かせていたずらっ子のような笑顔を見せることも。終盤にはスタッフが持ってきたオオカミの被りものをポートマンが装着し、ジョーンズとネアーン、さらにその場にいた人々から笑いの渦を巻き起こしていた。

「ハリウッド・コレクターズ・コンベンション No.12」は明日8月13日にもホテルグランドパレスにて開催。来日ゲスト3人のサイン会・撮影会のほか、運がよければゲリラ的に行われるトークイベントも観覧できる。当日券も用意されるので、ファンはこの機会を逃さないように。

なお会場にはTシャツをはじめ映画グッズの販売スペースも。こちらは入場無料で、出店企業・ショップには豆魚雷、モンスタージャパン、マクラウド、SWINGTOYS、トルーパーズ、ハリウッド・コレクターズ・ギャラリーなどの名が並ぶ。

映画ナタリーをフォロー