映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

松江哲明「童貞。をプロデュース」10周年レイトショーが決定、トークイベントも

143

「童貞。をプロデュース」

「童貞。をプロデュース」

松江哲明の初期作「童貞。をプロデュース」の公開10周年記念レイトショーが、8月25日から31日にかけて東京の池袋シネマ・ロサで行われる。

「童貞。をプロデュース」は、2007年に池袋シネマ・ロサで公開されたドキュメンタリー。松江がオタク男たちの“童貞脱出への道”をプロデュースし、1本の映画として記録した。AV監督のカンパニー松尾や、銀杏BOYZ峯田和伸も特別出演している。

毎年夏に、撮影ロケ地でもある池袋シネマ・ロサで定期上映が行われている本作。上映期間中にはゲストを迎えた舞台挨拶、トークショーも開催される。松江は10回目となる今回の上映について「最も観客に愛された作品であることは間違いないでしょう。10年間、上映を続けてくれたシネマ・ロサに深く感謝」とコメントを寄せた。

※「童貞。をプロデュース」の上映は中止となりました。

松江哲明 コメント

まさかの「童貞」10周年。公開時、僕の代表作になってしまったことは確実で、これを超える作品を作らなきゃ、と意識することで新たな代表作を作ることができたかな、と思います。でも最も観客に愛された作品であることは間違いないでしょう。10年間、上映を続けてくれたシネマ・ロサに深く感謝。

(c)2007 Tip Top/SPOTTED PRODUCTIONS

映画ナタリーをフォロー