映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

村上淳&虹郎ら出演「AMY SAID」公開日が決定、予告と5種のビジュアルも解禁

257

村上淳渋川清彦村上虹郎らの所属事務所ディケイドが制作した「AMY SAID エイミー・セッド」の公開日が、9月30日に決定。あわせて予告編と5種のキービジュアルが解禁された。

本作は、大学時代に映画研究会に所属していた40代の男女8人が20年ぶりに再会した一夜を描く青春群像劇。三浦誠己が主演を務め、村上淳、渋川、村上虹郎のほか中村優子山本浩司渡辺真起子らがキャストに名を連ねる。監督は「MASK DE 41」の村本大志

YouTubeで公開された予告編には、亡くなった同級生エミにまつわる話題をきっかけに、主要キャラクターたちが熱い思いをぶつけ合う様子を収録。ビジュアルには彼らの姿とともに「みんな、◯◯が好きだった。」というコピーが添えられている。これらのビジュアルを使用したチラシが、7月8日より都内の劇場にて配布される。

なお村上虹郎は「心の奥底に隠していたなにか。それを劇場で見届けてほしいです。そして三浦誠己先輩の主演作をもっと観たいです」とコメントを寄せた。

「AMY SAID エイミー・セッド」は、東京・テアトル新宿ほか全国でロードショー。本作の登場人物が大学の映画研究会の元メンバーであることにちなんで、学生の鑑賞料金は1000円に設定された。

村上虹郎 コメント

夢を棄てた大人たちなんてダサいに決まってる。
やっぱりダサいなあなんて思いながら眺めていると、エゴの塊たちが犇きながらも浮かび上がるものがたしかにそこにある。
心の奥底に隠していたなにか。それを劇場で見届けてほしいです。そして三浦誠己先輩の主演作をもっと観たいです。

(c)2017「AMY SAID」製作委員会

映画ナタリーをフォロー