ハン・ソロ主人公の「スター・ウォーズ」スピンオフ作から監督が降板

53

「スター・ウォーズ」のスピンオフ作から、監督のフィル・ロードクリストファー・ミラーが降板した。

左からクリストファー・ミラー、フィル・ロード。(写真提供:Byron Purvis / AdMedia / Newscom / ゼータ イメージ)

左からクリストファー・ミラー、フィル・ロード。(写真提供:Byron Purvis / AdMedia / Newscom / ゼータ イメージ)

大きなサイズで見る

これは、海外版「スター・ウォーズ」オフィシャルサイトで発表されたもの。同サイトにて、本作のプロデューサーであるキャスリーン・ケネディは「クリエイティブ面での意見の相違があり、我々は袂を分かつことになりました。後任の監督はすぐに発表される予定です」と述べている。

また、ロードとミラーは「僕たちは“クリエイティブ面での意見の相違”という文句をあまり好みませんが、今回にあたってはその通りのことが起きました。この作品に関わったキャストとスタッフの素晴らしい仕事ぶりに我々は誇りを持っています」とコメントした。

オールデン・エアエンライクが若きハン・ソロを演じるスピンオフ作は、2月から撮影が始まっていた。なお2018年5月公開という予定は変更されていない。

(情報提供:Indiewire.com / IFA / ゼータ イメージ)

関連する特集・インタビュー

関連記事

リンク

関連商品