映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「ラストコップ」エンディングの仕掛けが明らかに、10種類の映像を週替り上映

956

「ラストコップ THE MOVIE」の「サプライズ・マルチエンディング」より。

「ラストコップ THE MOVIE」の「サプライズ・マルチエンディング」より。

唐沢寿明窪田正孝が共演する「ラストコップ THE MOVIE」の初日舞台挨拶が、本日5月3日に東京・丸の内ピカデリーにて開催され、本作に盛り込まれた「サプライズ・マルチエンディング」という仕掛けが明らかになった。

これは、本作にはエンドロール後のエンディング映像が10種類用意されており、それらのうち1種が週替りでランダム上映されるというもの。各45秒から80秒程度の長さで、本編から30年後の未来を舞台に、唐沢演じる京極と彼を取り巻く人々のエピソードが描かれる。なおこの日は、10パターンすべてがスクリーンにかけられた。

「ラストコップ」シリーズは、30年ぶりに昏睡状態から目覚めた刑事・京極と、窪田演じる若手刑事・望月亮太の活躍を描くアクションコメディ。

「ラストコップ THE MOVIE」サプライズ・マルチエンディング

<上映期間>
1週目:2017年5月3日(水・祝)~5日(金・祝)
2週目:2017年5月6日(土)~12日(金)
3週目:2017年5月13日(土)~19日(金)
<パターン名>
「亮太・六つ子編」
「亮太老人&太った結衣編」
「加奈子人違い編」
「永遠のKBD編」
「孤高の松浦老人編」
「謎のホームレス編」
「結衣の京極化編」
「相変わらずの刑事課編」
「若山&菜々子入れ替わり編」
「神野&清美・映画監督編」

(c)2017映画「ラストコップ」製作委員会

映画ナタリーをフォロー