映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

若松孝二監督作「あさま山荘への道程」の舞台版上演、ワンコイン特集上映も

44

映画「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」

映画「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」

若松孝二が監督を務め、2008年に公開された「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」が舞台化。3月9日から22日にかけて、東京・SPACE雑遊で上演される。

「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」は、1972年に起きたあさま山荘事件を連合赤軍の視点から描いた作品。映画版は第58回ベルリン映画祭にて最優秀アジア賞と国際芸術映画評論連盟賞を獲得した。舞台版では劇団・温泉ドラゴンのシライケイタが上演台本と演出を担当し、映画版で最年少の赤軍兵士・加藤元久役を当時14歳で演じたタモト清嵐が同じ役で出演する。チケットはメールまたはFAXにて予約受付中。

なお同舞台は「若松孝二生誕80年祭」におけるプログラムの一環として企画された。ほかに、「天使の恍惚」「キャタピラー」「11.25 自決の日 三島由紀夫と若者たち」などがラインナップに並ぶワンコイン上映企画「若松孝二傑作選 ~運動と若松孝二~」や、若松にゆかりのあるアーティストが集う音楽イベント「若松映画と音楽」といった催しも行われる。上演・上映スケジュールなどの詳細は「若松孝二生誕80年祭」の公式サイトを確認しよう。

若松孝二生誕80年祭特別企画「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」

2017年3月9日(木)~22日(水)東京都 SPACE雑遊
料金:4000円
※スペシャルトーク付きは4500円
※開演30分前より開場

生誕80年祭記念特別上映「若松孝二傑作選 ~運動と若松孝二~」

2017年3月9日(木)~22日(水)東京都 SPACE雑遊
料金:1作品500円 / 10作品鑑賞券 5000円(10セット限定)
※トーク付き上映は1作品1000円
<上映作品>
「天使の恍惚」
新宿マッド
恐るべき遺産 裸の影
聖少女拷問
赤軍-PFLP・世界戦争宣言
「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」
「キャタピラー」
海燕ホテル・ブルー
「11.25 自決の日 三島由紀夫と若者たち」
千年の愉楽」ほか

生誕80年祭記念イベント「若松映画と音楽」

2017年3月23日(木)~25日(土)東京都 SPACE雑遊

(c)若松プロダクション スコーレ株式会社

映画ナタリーをフォロー