映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

シュヴァンクマイエルのデビュー作や「対話の可能性」などトーク交え7本上映

186

「シュヴァルツェヴァルト氏とエドガル氏の最後のトリック」

「シュヴァルツェヴァルト氏とエドガル氏の最後のトリック」

「『午後のまどろみとチェコアニメvol.6』~シュヴァンクマイエル短編アンソロジー発売記念イベント~」と銘打たれた企画が、2月25日に大阪・ロフトプラスワンウエストにて開催される。

これは、ヤン・シュヴァンクマイエルの作品を集めたDVD「シュヴァンクマイエル短編アンソロジー」の再販を記念したもの。収録作品の中から厳選した7本を上映し、シュヴァンクマイエルと10年以上の付き合いを持つ眞部学がトークを行う。

ラインナップされたのは、シュヴァンクマイエルのデビュー作「シュヴァルツェヴァルト氏とエドガル氏の最後のトリック」、ベルリン国際映画祭金熊賞を受賞した「対話の可能性」、イジー・バルタやパヴェル・コウツキーと共作した「セルフポートレート」など。さらに、目に見えない力に邪魔され、当たり前のことができなくなる“ある部屋”での模様を描く「部屋」、サッカーの試合で反則と退場が繰り返される「男のゲーム」もそろえられた。

チケットはイープラスにて販売中。また会場の窓口や電話でも予約を受け付けている。

「午後のまどろみとチェコアニメvol.6」~シュヴァンクマイエル短編アンソロジー発売記念イベント~

2017年2月25日(土)大阪府 ロフトプラスワンウエスト
開場 12:00 / 開演 13:00
料金:前売り券 2000円 / 当日券 2500円
※飲食代別、要1オーダー500円以上
<登壇者>
眞部学
<上映作品>
シュヴァルツェヴァルト氏とエドガル氏の最後のトリック
庭園
「部屋」
対話の可能性
「男のゲーム」
「闇・光・闇」
「セルフポートレート」

(c)Kratky Film Praha, a.s.

映画ナタリーをフォロー