清水富美加の「前に出るパワー」に鶴巻和哉が太鼓判、「龍の歯医者」公開アフレコ

372

庵野秀明が制作統括と音響監督を務めるテレビアニメ「龍の歯医者」の公開アフレコが本日1月10日に東京都内のスタジオで行われ、キャストの清水富美加と監督の鶴巻和哉が出席した。

左から清水富美加、鶴巻和哉。

左から清水富美加、鶴巻和哉。

大きなサイズで見る(全5件)

清水富美加が声を当てる岸井野ノ子。

清水富美加が声を当てる岸井野ノ子。[拡大]

「龍の歯医者」は、庵野が代表を務めるスタジオカラーが制作する初のテレビアニメ。“龍の国”を舞台に、国の守護神である巨大な龍を虫歯菌から守る新米歯医者の岸井野ノ子と、龍の不思議な力で生き返った隣国の少年兵・べルの物語を描き出す。清水は、食べ物目当てで試験を受け、龍の歯医者となった15歳の少女・野ノ子に声を当てる。

清水富美加

清水富美加[拡大]

声優初挑戦にして、アニメ初主演となる清水は「最初は期待6割&不安4割と言っていたんですけど、何日かやらせていただいた今は逆転して不安8割&期待2割」と笑う。岡本信彦、山寺宏一、林原めぐみ、松尾スズキら共演陣の演技については「実際にはお会いできていないのですが、声だけでも迫力が違う。アニメーションが画面を飛び越えて立体的になる感じがして、ちょっと泣きそうになるくらい感動しました。普段の感じで言うと……半端なかったです!」と力強く感動を訴えた。

清水富美加

清水富美加[拡大]

続いて鶴巻の印象を聞かれた清水は「最初にお会いしたときは『あ、優しそう!』って思ったんですけど、アフレコルームに来られたときは『ちょっと厳しいな……』と感じました。でもそうしていただかないといいものはできないので、とてもありがたく感じております!」と感謝を表す。

清水をキャスティングした理由を問われた鶴巻は「今回初めて声優に挑戦するとのことだったんですけど、全然心配はしていませんでした。まず声質が好きだったので、この声があれば大丈夫だろうと思って」と回答。さらに「(清水が徳井義実とともに司会を務める)NHKの『シブヤノオト』を観ていて、清水さんいいじゃんと思ったんです。あと、深夜のバラエティ番組で、お笑いの人たちがいる中でもグイグイと瞬発力のある絡み方をしていて。前に出るパワーが主人公にぴったりだなと思いました」と続ける。清水が「その頃にあった瞬発力が日々失われていく感じがありまして……。その瞬発力が今あるか……大丈夫ですかね?」と返すと、鶴巻は「今もグイグイですよ(笑)」と答え、会場を沸かせた。

「龍の歯医者」は、NHK BSプレミアムにて2月18日と25日に放送される。

龍の歯医者

NHK BSプレミアム
前編:2017年2月18日(土)20:00~20:45
後篇:2017年2月25日(土)20:00~20:45

この記事の画像(全5件)

関連記事

清水富美加のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 清水富美加 / 鶴巻和哉 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。