映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

加藤綾佳や雄のドーベルマンが監督務めるアンソロジー映画が上映、トークも

62

「TEN GOODBYES」メインビジュアル

「TEN GOODBYES」メインビジュアル

アンソロジー映画「TEN GOODBYES」が12月23日から25日にかけて東京・UPLINKにて上映される。

映像作家の中川究矢と俳優の川連廣明が主催する映画連作プロジェクト“ドグマ96”の第6弾となる本作。2015年12月30日と31日に撮影された劇映画6作品と、2015年の年末から2016年の年明けにかけて撮られたドキュメンタリー4本で構成されており、「おんなのこきらい」の加藤綾佳、「あの娘はサブカルチャーが好き」の谷口恒平、「ゾンビデオ」の村上賢司といった11人と、ハンターという名の雄のドーベルマンが監督を務めている。

上映に合わせ連日トークショーを開催。スタッフとキャストが登壇するほか、25日には白石晃士が参加する。詳細は公式サイトで確認を。

TEN GOODBYES

2016年12月23日(金・祝)~25日(日)東京都 UPLINK
12月23日(金・祝)開場 15:15 / 開映 15:30
12月24日(土)、25日(日)開場 20:15 / 開映 20:30
料金:1500円

映画ナタリーをフォロー