2種類しか作らない老舗パン屋“ペリカン”のドキュメンタリー、資金募集中

226

浅草の老舗パン屋ペリカンのドキュメンタリー「74歳のペリカンはパンを売る。」が、GREEN FUNDINGにてクラウドファンディングを実施している。

「74歳のペリカンはパンを売る。」

「74歳のペリカンはパンを売る。」

大きなサイズで見る(全11件)

「74歳のペリカンはパンを売る。」

「74歳のペリカンはパンを売る。」[拡大]

本作は、たった2種類のパンしか作らないペリカンが創業から74年間も愛され続けてきた秘密を明らかにするもの。ブランドがいかにして作られたのか、そこで働く人々の姿を通して映し出す。監督を務めたのは、「ポルトレ PORTRAIT」の内田俊太郎

「74歳のペリカンはパンを売る。」クラウドファンディング特典のマルシェトート。

「74歳のペリカンはパンを売る。」クラウドファンディング特典のマルシェトート。[拡大]

2月28日まで資金を募集している同クラウドファンディングのリターンには、ペリカンの食パン1斤が入るオリジナルトートバッグを用意。そのほか映画鑑賞チケットや撮り下ろしムービーなどがそろえられている。

「74歳のペリカンはパンを売る。」は、2017年春に劇場公開予定。

この記事の画像(全11件)

関連記事

リンク

(c)2016 PORTRAIT&ORQUEST

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 74歳のペリカンはパンを売る。 / 内田俊太郎 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。