映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

超新星ソンジェの主演映画、タイトルが「Guest House」に決定

21

「Guest House」 (c)『Guest House』

「Guest House」 (c)『Guest House』

6人組男性ダンスボーカルグループ・超新星のソンジェが主演を務める韓国映画のタイトルが「Guest House」に決定した。

本作は俳優志望の韓国人青年ジョンウと、カーリングの元日本代表選手ヒロコの交流を描く物語。ジョンウをソンジェ、ヒロコを「ヒーローショー」やドラマ「黒い十人の女」で知られるちすんが演じる。

本作の撮影の一部は、ソンジェの160名のファンに公開された。後に行われたファンミーティングにて、ソンジェは「恥ずかしかったですが、皆さんがいてくれたので心強くもありました」と振り返り、自身のソロ曲3曲を披露。「ちすんさんは韓国語を聞き取ってくれるので助かっています。飾らない自然体の演技を心がけたので、皆さんも気軽に観てください。楽しみにしていてください」と映画をアピールした。

「Guest House」は2月に完成、2017年に日本公開予定。

映画ナタリーをフォロー