映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

戸松遥&佐藤聡美「魔法少女リリカルなのは」劇場版最新作に出演、スタッフも発表

56

劇場版アニメ「魔法少女リリカルなのは Reflection」の追加キャストとメインスタッフが発表され、あわせて設定画が公開された。

2部作として制作される劇場版の前編にあたる本作は、2012年に公開された「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's」のエンディングより約3カ月後の世界を描くもの。主人公・高町なのはを田村ゆかりが演じ、フェイト・T・ハラオウン役を水樹奈々、八神はやて役を植田佳奈が務める。原作者の都築真紀が脚本を手がけた。

このたび、PSPゲーム「魔法少女リリカルなのはA's PORTABLE -THE GEARS OF DESTINY-」のキャラクターであるアミティエ・フローリアンとキリエ・フローリアンが劇中に登場することが明らかに。ゲームと同様、アミティエに戸松遥、キリエに佐藤聡美が息を吹き込む。加えて、監督をアニメ「図書館戦争」シリーズの浜名孝行、テレビアニメ「ムシブギョー 蟲奉行」の橋立佳奈がキャラクターデザインを担当することが明らかになった。

なお本作は、12月29日から31日にかけて東京・東京ビッグサイトで開催されるコミックマーケット91へ「NANOHA × ViVid Strike!」の名前で出展する。

「魔法少女リリカルなのは Reflection」は、2017年夏に公開。前後編2部作として制作中の

(c)NANOHA Reflection PROJECT

映画ナタリーをフォロー