映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

神山健治の劇場アニメ「009」、Webでコミカライズ連載スタート

100

「CYBORG009 CALL OF JUSTICE」コミカライズ版ビジュアル (c)2016「CYBORG009」製作委員会 (c)Akihiro Kimura

「CYBORG009 CALL OF JUSTICE」コミカライズ版ビジュアル (c)2016「CYBORG009」製作委員会 (c)Akihiro Kimura

神山健治が総監督を務める劇場版アニメ「CYBORG009 CALL OF JUSTICE」の公開に合わせ、同作のコミカライズが決定した。

「CYBORG009 CALL OF JUSTICE」は、石ノ森章太郎によるマンガをもとにした全3章のフル3DCGアニメーション。歴史を陰で操ってきた異能者集団ブレスドとサイボーグ戦士たちとの戦いを描く。

コミカライズ版を手がけたのは、パソコン用ゲーム「エメラルドドラゴン」のキャラクターデザインを担当した木村明広。Webコミックのコミッククリアにて、“009”にちなみ12月9日の9時より配信開始予定だ。第2話以降は毎月第2金曜日に更新される。さらに連載開始に先駆け、映画第1章の公開日と同じ11月25日には、プロローグ編として第0話を配信する。

「CYBORG009 CALL OF JUSTICE」全3章は、11月25日より各2週間の限定ロードショー。

木村明広 コメント

この度「CYBORG009 CALL OF JUSTICE」をコミカライズさせて頂くことになりました。
最初の画集で009のイラストを描かせて頂いた程の009愛(※003愛)が身を結び、感無量であります。アニメの方は3Dなので、こちらは2D版の新作009として楽しんで頂けるよう頑張ります!

映画ナタリーをフォロー