映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

トム・ハンクス×トム・ティクヴァのコメディ公開、ベン・ウィショーも出演

89

トム・ハンクス主演「A Hologram for the King(原題)」が、「王様のためのホログラム」の邦題で2017年2月10日に公開決定。あわせてYouTubeにて予告編が解禁された。

「王様のためのホログラム」は、デイヴ・エガーズの小説を原作とするコメディ。大手自転車メーカーをクビになりIT業界に身を転じたアランが、サウジアラビアの国王に最先端の映像装置を売りに行くさまを描く。「クラウド アトラス」のトム・ティクヴァが監督を務めたほか、「007 スペクター」のベン・ウィショーがカメオ出演している。

予告編は、ハンクス扮するアランが家や妻を失い「なぜこうなった?」と嘆く場面からスタート。その後サウジアラビアへと渡り、慣れない食事や異文化に戸惑いながらも、国王に会うため奔走するアランの姿が映し出されている。

「王様のためのホログラム」は東京・TOHOシネマズ シャンテほか全国で公開。

映画ナタリーをフォロー