新人監督を紹介する映画祭が東京で開催、夏菜の主演作も上映

44

第3回新人監督映画祭が明日11月5日、6日、11日から13日にかけて東京のユナイテッド・シネマ豊洲にて開催される。

「第3回新人監督映画祭」 チラシビジュアル

「第3回新人監督映画祭」 チラシビジュアル

大きなサイズで見る(全2件)

「新たなる才能を世界へ」というコンセプトのもと、日本映画の将来を担う監督たちの作品を紹介する本映画祭。短編、中編、長編の3つに分かれたコンペティション部門を中心に、新人監督たちの多種多彩な作品を上映する。

また招聘部門も用意されており、本年度はサム・レオンが監督、夏菜が主演を務める「愛・革命」、神代辰巳の監督作を「全員、片想い」の伊藤秀裕がリメイクした「棒の哀しみ」、ピンク映画を中心に活躍する監督・池島ゆたかを追ったドキュメンタリー「ピンクの現場~池島ゆたか100本目の映画~」などをラインナップ。なお、初日には東京・アーバンドック ららぽーと豊洲のシーサイドデッキメインステージにてオープニングセレモニーとレッドカーペットイベントが行われ、アンバサダーの石田純一らが出席する。

第3回新人監督映画祭

2016年11月5日(土)、6日(日)、11日(金)~13日(日)東京都 ユナイテッド・シネマ豊洲
<上映作品>
「愛・革命」
「棒の哀しみ」
「ピンクの現場~池島ゆたか100本目の映画~」ほか
料金:前売り券 2500円 / 当日券 3000円
※前売り券、当日券ともに5日間通し券

この記事の画像(全2件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

夏菜のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 愛・革命 / 棒の哀しみ / 夏菜 / サム・レオン / 伊藤秀裕 / 池島ゆたか / 石田純一 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。