映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

アリス最新作MovieNEX発売、帽子店や戴冠式などコンセプトアート公開

142

「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」コンセプトアート

「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」コンセプトアート

ティム・バートンが製作総指揮を務める「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」のMovieNEXが11月2日に発売。それに先駆けて、本作のコンセプトアートの一部が公開された。

このコンセプトアートは、アリスが船に乗る場面、赤の女王や白の女王がそろう戴冠式の会場、そしてマッドハッターが育ったウィッツエンドの町や帽子店が描かれたもの。ウィッツエンドの町はスタジオ内に約73m×30mの巨大なセットが組まれ、16週間を費やしてさまざまな店や家などが作られたという。

本作のプロダクションデザインは「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」で第76回アカデミー賞の美術賞を獲得したダン・ヘナが担当。ヘナは「予算との調整も課題の1つでしたが、すべてのものづくりに私たちのこだわりと挑戦が詰まっています」とコメントを寄せた。

「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」は、アリスと仲間たちが、悲しい過去に心をとらわれたマッドハッターを救うために時間をさかのぼり、冒険に出る姿を描くファンタジーアドベンチャー。アリス役をミア・ワシコウスカ、マッドハッター役をジョニー・デップが演じている。

(c)2016 Disney

映画ナタリーをフォロー