函館港イルミナシオン映画祭シナリオ大賞受賞作が映画化、主演は黄川田将也

1

70

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 22 41
  • 7 シェア

函館港イルミナシオン映画祭の「シナリオ大賞映画化プロジェクト」第1弾となる「函館珈琲」が公開される。

「函館珈琲」 (c)HAKODATEproject2016

「函館珈琲」 (c)HAKODATEproject2016

大きなサイズで見る(全11件)

「函館珈琲」ポスタービジュアル (c)HAKODATEproject2016

「函館珈琲」ポスタービジュアル (c)HAKODATEproject2016[拡大]

本作は同映画祭の2013年度シナリオ大賞函館市長賞を受賞した、いとう菜のはの脚本を「ソウル・フラワー・トレイン」の監督・西尾孔志が映画化したヒューマンドラマ。北海道・函館を舞台に、西洋風アパート“翡翠館”に集う若者たちの出会いと葛藤を描く。主人公の小説家・桧山英二を「仮面ライダー THE FIRST」の黄川田将也が演じ、「ハッシュ!」の片岡礼子、NHK連続テレビ小説「マッサン」の中島トニー夏樹陽子、ミュージシャンのAzumiあがた森魚が脇を固めた。また主題歌には、Azumiの楽曲「Carnival」が使用されている。

「函館珈琲」は9月24日より東京・ユーロスペースほか全国で順次公開。

この記事の画像(全11件)

読者の反応

  • 1

映画ナタリー @eiga_natalie

函館港イルミナシオン映画祭シナリオ大賞受賞作が映画化、主演は黄川田将也 https://t.co/ziO6spLTH2 https://t.co/yH1Z5UwKkS

コメントを読む(1件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

西尾孔志のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 函館珈琲 / 西尾孔志 / 黄川田将也 / 片岡礼子 / Azumi / 中島トニー / 夏樹陽子 / あがた森魚 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。