映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「GANTZ」新作3DCGアニメは大阪編描く「GANTZ:O」、10月に公開

1484

「GANTZ:O」ティザービジュアル (c)奥浩哉/集英社

「GANTZ:O」ティザービジュアル (c)奥浩哉/集英社

奥浩哉のコミック「GANTZ」を原作とするフル3DCGアニメーション映画の正式タイトルが、「GANTZ:O(ガンツオー)」に決定。本日4月19日発売のミラクルジャンプ5月号にて発表された。

「GANTZ」は、電車にひかれて死んでしまった2人の少年・玄野計と加藤勝が、謎に包まれた黒い球体の指示によって数々の異星人と死闘を繰り広げるSFアクション。2011年に二宮和也と松山ケンイチのダブル主演で、「GANTZ」「GANTZ PERFECT ANSWER」の2部作として実写映画化された。

「GANTZ:O」は、原作の「大阪編」にスポットを当てたもの。玄野の復活をかけて、強大な力を持つ“ぬらりひょん”など妖怪型星人と戦う加藤たちの姿が描かれる。

なお最新ビジュアルをはじめとする新情報が、4月28日発売のヤングジャンプ22・23合併号にて解禁される。関心のある人はチェックしてみよう。

「GANTZ:O」は、10月14日より全国でロードショー。

映画ナタリーをフォロー